パンダアカデミーきょうと

パンダアカデミーきょうと

トップ > パンダアカデミーの特徴

パンダアカデミーきょうとは「臨床美術」と「センス・コミュニケーション絵画®」をはじめ
多くの美術を取り入れた「わくわくコミュニケーションアート」を行っています

わくわくコミュニケーションアートって何?

パンダアカデミーきょうとをご利用されるお子さまとスタッフ、そしてお子さまのご家族とのコミュニケーションをアートで繋ぐ、という事です。 それによって、「心の健康、つくる楽しみ、できる喜び」を実感して頂く取り組みが「わくわくコミュニケーションアート」です。 作品制作(ものづくり)を通してその効果の一つが「心育て」です。

このようなことが、やがて大人になっていく過程でとても重要となります。

アートプログラムの例

タイトル 体験内容 材料
1月クレイクラフトにチャレンジ指と柔らかい粘土でお気に入りを創ってみようバーモントソープ
2月点と線のランデヴー…のふしぎ湿らせた紙の上に点を描いたらどう変わる?乾いた紙の上では?いろいろ創作してみよう絵具・墨・筆・和紙・お花・紙・クレヨン
3月風を描こう…形のふしぎ点がつながって△や〇になるとクレヨンと絵具が踊りだすかも!トレーシングペーパー・紙皿・和紙・画用紙・絵具・スパッタリング網・ハブラシ
4月空想美術館をつくろう立体的なものにペイントすると何が生まれるかな枝や石など・アクリル絵具・ヒモ・グルーガン
5月空想美術館パート2(共同制作)ビー玉がいろんな色をまとっていろいろな線や形の誕生だ!大きめのビー玉・アクリル絵具・ダンボール・太筆
6月絵手紙を描こう水彩のにじみ技法やいろいろな技法を使って季節のお便りを描いてみようハガキ・スタンプ・スタンプインキ・水彩絵具・細筆
7月色の魔術師になってみよう色の粉を水や紙粘土に混ぜてお気に入りの色や形をつくってみよう食用色素・寒天・紙粘土・空き容器・水・細筆
8月草木染にチャレンジ自然にある色を探してみよう。絞り染・藍や身近にある草花などで布を染め模様をつけてみよう布・輪ゴム・藍の生葉・レモングラスの葉・紅茶・コーヒー
9月月夜の晩にプラネタリウムを創ろう空き容器を使ってプラネタリウムを創ろうお花紙または薄い和紙・絵具・カップの空き容器
10月銅版浮きぼりにチャレンジ薄い銅版を使ってプレートを創ってみよう薄い銅版・出ないボールペン
11月
12月2017年おめでとう!マイカレンダーを創ってみよう透明セロファンやけしごむはんこ、いろいろな素材で連続模様にチャレンジカーボン紙・トレーシングペーパー画用紙・透明セロファン・けしごむはんこ・ひも・ボタン・ボンド・スタンプインキ

一日のタイムスケジュールの例(学年によりお迎えの時間は違います)

月~金
13:00お迎え開始(学校へ)
15:00手洗い・検温
15:30宿題・知育
16:00おやつ
16:30美術
17:30美術とレクリエーション
17:30帰宅準備
18:00お送り開始
18:30ご自宅到着
土、学校休校日
 9:00お迎え開始(ご自宅へ)
10:00手洗い・検温
11:00宿題・知育
12:00昼食
13:00美術1
14:00美術2
15:00美術とレクリエーション
16:00帰宅準備
16:30お送り開始
17:00ご自宅到着
ページのトップへ戻る